人々の幸福・健康の実現を目指し、女性の視点から提言を続ける西岡恵子のホームページです。徳島県藍住町を主な活動拠点としています。

現在の葉っぱ

0

【西岡恵子の議員資格に関する情報】

西岡恵子 いまのおもい

報告会開催のご案内
2017年7月6日

皆様こんにちは、西岡恵子です。先日お知らせいたしましたように、最高裁判所にて私の議員資格が正当なものであることが認められました。これまでの裁判の経緯や結果が示す意味について、当事者である私や支援してくださった方々が説明を行う報告会を開催いたします。皆様の御参加をお待ちしております。

  • 日時:2017年 8月6日(日)14:00~16:30
  • 場所:阿波観光ホテル 徳島市一番町 3-16-3 TEL088-622-5161


裁判終了のご報告
2017年6月23日

皆様こんにちは、西岡恵子です。つい先日、最高裁において、私、西岡恵子の議員資格が正当なものであることが確定いたしました。これまでにお寄せいただいた、数多くのご支援に心より感謝申し上げます。


藍住町議会が上告しました
2017年3月22日

皆様こんにちは、西岡恵子です。藍住町議会が行った私に対する失職決議について、徳島地裁(平成28年4月22日判決)・高松高裁(平成29年1月31日判決)ともに、失職決議を取り消す判断となりました。藍住町議会は最高裁の判断を求めるために平成29年2月に上告を行いました。無効となった失職決議から2年半あまり。一刻も早く実りある活動に集中したいものです。

さて、4年ぶり2度目となった当選〜失職決議〜裁判の流れも、複雑さを増しております。時系列形式で個人・組織の動きや判断を説明する資料を作成しましたので以下のリンクからご覧下さい。


藍住町議会が控訴しました
2016年5月5日

皆様こんにちは、西岡恵子です。徳島地裁で2016年4月22日に下された私の訴えを全面的に認める判決を不服とし、藍住町議会は高松高裁に控訴を行いました。以下、徳島新聞の紙面です。

(2016年4月29日付および2016年5月3日付徳島新聞朝刊より引用)


私の訴えが認められる判決が下されました
2016年4月23日

皆様こんにちは、西岡恵子です。私の議員失職が可決された2014年8月の町議会議決について、取り消しを求めて提訴しておりました。2016年4月22日、徳島地裁において私の訴えを全面的に認める判決が下され、私の議員資格が正当なものであったと決定づけられました。以下、判決主文と、この裁判結果を報じる徳島新聞の紙面です。

【主文】
1.藍住町議会が原告に対し平成26年8月11日付けでした原告が被選挙権を有しない旨の決定を取り消す。
2.訴訟費用は被告の負担とする。

(2016年4月23日付徳島新聞朝刊より引用)


藍住新町議16人決まる(2月15日付徳島新聞朝刊より)
2016年2月15日

皆様こんにちは、西岡恵子です。いただいたご声援は、より励めとの叱咤と受け止め、今後の活動への意欲となりました。ぜひご一緒に、藍住町の未来に向けて歩みを進めていきましょう。

(2016年2月15日付徳島新聞朝刊より引用)


藍住町議会選挙 選挙終了のご報告
2016年2月15日

 皆様へ

この度の藍住町議会選挙において、皆様からご支援ご協力を頂き、お陰様で当選することが出来ました。本当にありがとうございました。

選挙中頂いたお言葉は、今後の政策課題として取組んでいきます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

御礼方々、取り急ぎご報告まで。


2月14日は藍住町議会選挙の投票日です
2016年1月30日

 皆様こんにちは、西岡恵子です。藍住町議会議員選挙が平成28年2月9日告示、2月14日投票の日程で開催されます。町民の皆様ご自身が、これからの藍住町を考える機会にしてください。


2016年最新の後援会だより
2016年1月30日

 皆様こんにちは、西岡恵子です。最新の2016年版後援会だよりができあがりました。ぜひ、ご覧ください。


議員失職に関する経緯最新版
2016年1月27日

 皆様こんにちは、西岡恵子です。私の議員資格の正当性を主張する活動も長きにわたってまいりました。2016年を迎え、これまでの経緯をあらためて一覧表に整理しました。


徳島県知事宛てに審査申立書を提出済みです
2014年9月3日

 皆様こんにちは、西岡恵子です。2014年8月11日に藍住町議会が出した失職の決定に対し、8月28日、処分取り消しの裁決を求め徳島県知事宛てに審査申立書を提出しております。この申し立ては地方自治法第118条第5項の規定に基づくものです。以下に審査申立書のPDFを添えておりますのでご覧ください。 ※PDFの内容は9月2日の再提出分です


資格決定書の内容です
2014年9月3日

 皆様こんにちは、西岡恵子です。藍住町議会の出した資格決定書の内容をご紹介します。以下、決定理由部分のみを引用します。


「生活の本拠の判断にあたっては、日々の生活において必ず行う行為である起臥寝食の事実を最も重視すべきであり、光熱水費の使用量は、起臥寝食の事実があるかどうかを判断する最も客観的な指標である。通常、起臥寝食の事実があれば、当然に電気、ガス、水道等の使用を伴う。被要求議員の光熱水費等の使用状況からは、それを裏付けるだけの光熱水費の使用実績があったとは認め難い。住民登録、納税等の状況、生活の実態の記録としての写真、政治的活動の状況等を考慮した上で判断してもなお、起臥寝食の状況による生活実態に照らして考えると、被要求議員の生活に最も深い一般的生活、全生活の中心が藍住町にあったとは考えにくいとの意見が多く出された。

本委員会は、以上の理由から西岡恵子議員は選挙前3か月以上、町内に引き続き生活の本拠があったとは考えられず、議員の資格を有しないとすることについて、起立採決により表決を行ったところ、賛成多数により議員の資格を有しないに決定した。」

ニュースサイトの記事に取り上げられました
2014年8月31日

 皆様こんにちは、西岡恵子です。2014年8月31日に、ニュースサイト「FEM-NEWS」にて今回の失職決議に関する話題が取り上げられました。臨時議会のもようも書かれていますのでぜひご覧ください。


勇気の出るメッセージ
2014年8月18日

 皆様こんにちは、西岡恵子です。今回のあれこれをニュース記事にしていただいたり、考察をお寄せくださった三井マリ子さんからメールをいただきました。文中では敵と表現されていますが、私の認識では同じ町政の場にいながら藍住町有権者のことを鑑みなかった対話不可能存在といったところでしょうか。いずれにしましても、まだまだ人間を信じ、世界を信じ、主張を続けていく勇気をいただきました。ご本人の了解を得てここに紹介させていただきます。



三井マリ子さんから(平成26年8月17日 AM3:35)

1年半、ストレス性頚肩腕症候群(医師の診断書)で通院治療後、
ほぼ回復したのでノルウェーに来ています。もっと元気になるためです。

西岡さんやフェミ議連会員の皆さんのことを、ノルウェーの友人たちに
伝えました。信じてもらうことは難しかったのですが、何度も説明して、
日本の女性議員のおかれている現状をわかってもらえました。

ノルウェーの友人から、たくさんの敵にかこまれて頑張る女性議員への
プレゼントです。チャーチル英首相の言葉です。私の拙い和訳で紹介しますね。

「 敵が多いって? すばらしい。それは、あなたが、攻撃に立ち向かった証(あかし)ですーーーウィンストン・チャーチル」
“You have enemies? Good. That means you've stood up for something, sometime in your life.ーーーWinston Churchill ”

阿波踊りが終わりました
2014年8月17日

 皆様こんにちは、西岡恵子です。8月11日の藍住町臨時議会の傍聴に足をお運びくださった皆様、本当にありがとうございました。採決の結果、大変残念ながら失職となりましたが、私としてはまだまだ理解されていない点が大いにあると考えておりますので、引き続き説明に努めてまいります。徳島では阿波踊りも終了しました。まだまだ暑い日々が続きますが皆様もお身体に気をつけて楽しい時間をお過ごしください。

各方面から今回の経緯についての考察等をお寄せいただいておりますので、あわせてご覧ください。

8月11日はぜひ議会傍聴におこしください
2014年8月7日

 皆様こんにちは、西岡恵子です。先の資格審査特別委員会の決定を受け、8月11日(月)の午前10時から、藍住町議会にて私の議員資格の有無を採決する臨時議会が開かれます。これまでお会いした方々には葉書でもお知らせしておりますが、藍住町民かどうかに関わらず、ぜひ傍聴におこしください。議会の場で、誰が、どのような顔をして、何を行っているのか。有権者の皆様にご覧いただくことで政治のレベルアップにつながります。よろしくお願いします。

後援会だより
世界の女たちのニュースでとりあげられました
2014年8月6日

 皆様こんにちは、西岡恵子です。私の議員資格審査について、三井マリ子氏が運営するニュースサイトで取り上げられました。ぜひご覧ください。

藍住町議会の動向に関する新聞報道をまとめました
2014年8月3日

 皆様こんにちは、西岡恵子です。4期目の当選結果についても被選挙権がなかったとする決定が資格審査特別委員会によってなされました。報道された新聞記事を掲載しましたのでご覧ください。

またもや議員資格が問われるまでの経緯です
2014年7月19日

 皆様こんにちは、西岡恵子です。藍住町議会議員を失職後の平成24年2月に再出馬して復活当選を果たしましたが、またもや私の議員資格に疑義を唱える方が出てきました。経緯を説明するための資料を準備しましたのでご覧ください。

藍住町議会の動向に関する新聞報道をまとめました
2014年7月18日

 皆様こんにちは、西岡恵子です。私の議員資格審査に関する記事を中心に、藍住町議会の動向についての新聞報道を整理いたしましたのでご覧ください。

裁判の経緯をご紹介します
2014年7月7日

 皆様こんにちは、西岡恵子です。2008年の議員失職以降、その取り消しを求めて訴えた裁判は、現在も最高裁で審理中となっています。被選挙権がないとして失職しながら、次の選挙に立候補できたうえに当選するという、私自身はもとより有権者の皆様にとってもよく分からない状況になっておりますので、裁判の経緯を整理してみました。

3期目・4期目の取り組みを掲載しました
2014年7月7日

 皆様こんにちは、西岡恵子です。3期目、4期目の議員活動に際しての基本姿勢を説明した資料を掲載しました。

議会だより更新しました
2014年7月7日

 皆様こんにちは、西岡恵子です。藍住町議会での質疑が掲載されている議会だよりを更新しました。3期目の失職を伝える部分、再選後の4期目に資格審査委員会が再び設置された様子もご覧いただけます。

3期目での失職以降の裁判経緯を近いうちにご紹介します
2014年7月7日

 皆様こんにちは、西岡恵子です。現在、2008年の議員失職以降の裁判経緯を整理しています。整理できましたら改めてこのホームページでご紹介しますので今しばらくお待ちください。

プロフィールを更新しました
2014年7月6日

 皆様ごぶさたしております、西岡恵子です。2010年に失職いたしましたが2012年に藍住町議会議員として再当選いたしました。当選直後、またもや私の議員資格を問う資格審査特別委員会が設置されています。プロフィールページの議員歴を更新しましたのでぜひご覧ください。

私が失職するまでの経緯を公開しました
2012年2月6日

 皆様お元気ですか、西岡恵子です。何かとご心配をいただいた失職の経緯につきましてレポートを掲載いたしました。レポートには事実を淡々と記述いたしました。是非につきましては皆様の目でご判断ください。

藍住町議会だよりを更新しました
2012年2月4日

 まとめての更新となり申し訳ありません。平成20年の3期目当選から平成22年半ばでの「失職」までの議員活動が掲載されている藍住町議会だよりを追加いたしましたので、ぜひご覧ください。

プロフィールを更新しました
2012年2月3日

 皆様お元気ですか、西岡恵子です。私事で恐縮ですが孫ができましたのでプロフィールの家族構成を更新しました。新しい生命の誕生は、やはり勇気を与えてくれます。なお経歴に3期目当選と「失職」も追記しております。

「おもい」とチャレンジを掲載しました
2008年2月4日

 西岡恵子がどのような「おもい」を抱き、どのような活動に取り組もうとしているのかについて掲載しました。

議会での実績を掲載しました
2008年2月2日

 藍住町議会において西岡恵子がどのようなことを提案し実現してきたのかについての情報を掲載しました。

藍住町議会だより更新しました
2008年2月1日

 平成19年までの、藍住町議会における西岡恵子の発言をまとめた「藍住町議会だより」を抜粋掲載しました。ぜひご覧ください。

ホームページをリニューアルしました
2008年1月31日

 西岡恵子の新しいホームページができました。気持ちも新たに、藍住町の飛躍に向けてより一層励んで参ります。

ページの先頭へ↑